24時間365日
対応しております
お気軽にお電話ください
0800-800-5445
のぼりと倶楽部 WEB入会 お急ぎの方はこちら
24時間365日 いつでも受付しております
0800-800-5445
じっくり検討の方はこちら! お気軽にお問い合わせください
24時間365日 いつでも受付しております
0800-800-5445
じっくり検討の方はこちら!お気軽にお問い合わせください
無料相談・御見積資料請求

合掌にはどんな意味があるの?

のぼりとの杜コラム

お仏壇に手を合わせる時、お墓に手を合わせる時…
両方の手のひらを合わせて合掌をしますよね。

この合掌には、どんな意味合いがあるのでしょうか?

右手は仏様の世界
左手が現世(自分自身)
両手を合わせることで仏様と自分が一体となり、仏様のお力を借りて自分自身を清めるといった意味合いがあります。

また、相手に最大限の敬意を表す作法とも言われています。
「ありがとう」、「ごめんなさい」、「いただきます」の所作にも合掌をしますよね。
合掌をする事により、「あなたに敬意を表します」という意味合いとなります。

インドやタイでは挨拶をする時に相手に向かって合掌をします。
これにも上記のような、相手に敬意を表す気持ちがあります。

合掌は日本人にとって親しみのある所作です。
目の前に敬うべき対象があるときには、心を込めて「合掌」を行いましょう。

子供の頃に、いただきますという時には手を合わせるように教えられた記憶があります。

大人になった今、いただきますと言う時に手を合わせる機会は少なくなりましたが、命をいただいていることに感謝の意を込めて、しっかりと合掌をしてからいただくようにしたいです🙏

タイトルとURLをコピーしました