24時間365日
対応しております
お気軽にお電話ください
0800-800-5445
のぼりと倶楽部 WEB入会 お急ぎの方はこちら
24時間365日 いつでも受付しております
0800-800-5445
じっくり検討の方はこちら! お気軽にお問い合わせください
24時間365日 いつでも受付しております
0800-800-5445
じっくり検討の方はこちら!お気軽にお問い合わせください
無料相談・御見積資料請求

浸透してきた時差自由焼香

のぼりとの杜コラム

コロナ禍の葬儀で皆様が一番懸念されるのがやはり「密」であります。
この密を避けるがごとく、通夜を省略し一日葬が増えてきた要因でもあります。
しかし、ご家族が考えている以上に、「何とか参列したい」「最後、お別れを伝えに伺い」と思っている故人と所縁のある方々は多いものです。
「家族葬で執り行うので、会葬はご辞退いただきます」や「コロナ禍を鑑み、一日葬で家族のみで執り行います」という通知をいただくと参列はしたくとも足は運びづらくなります。
その気持ちは、参列する側も迎え入れる側も当然ながら理解はしているものの、何ともし難い葛藤が生じているのも事実なように感じます。

そこで、弊社で提案しているのが『時差自由焼香の通夜』です。文字通り、時間内であれば式場に来ていただけ、故人様と最後のお別れ、焼香をしていただけるカタチです。
例えば
「17:00~20:00の時差自由焼香です。密もありませんのでどうぞご参列ください」
と通知し、お好きな時間に来ていただくのです。通常の通夜の儀のようにお寺様の読経等はありません。密も避けられ、一定時間の同じ空間に長時間滞在することもありません。
ご家族も会葬者を安心して招くことができるのでとても喜ばれております。弔問の方も「最後にお別れができて良かった」と心残りもなくすことができます。
ちなみに翌日は一日葬として、ご家族のみでお寺様のご供養をいただきます。
このカタチは単なる一日葬ではなく、会葬の方もお呼びできるスタイルが整うということになります。

「時差自由焼香の通夜」が弊社ではかなり浸透してきました。何より、ご家族の方と会葬者の方の喜びの声が驚くほど大きいのです。
お葬式もニュースタイルです。コロナだから家族葬で、一日葬で…ではなく工夫次第で悔いのないお別れの場が創れますので是非、ご提案させていただいております。

登戸の杜は
お別れの「時間・空間・形」で我が家の家族葬を実現できる葬儀屋さんです!

タイトルとURLをコピーしました