24時間365日
対応しております
お気軽にお電話ください
0800-800-5445
のぼりと倶楽部 WEB入会 お急ぎの方はこちら
24時間365日 いつでも受付しております
0800-800-5445
じっくり検討の方はこちら! お気軽にお問い合わせください
24時間365日 いつでも受付しております
0800-800-5445
じっくり検討の方はこちら!お気軽にお問い合わせください
無料相談・御見積資料請求

葬儀の時に「らいはい」と言われたらどのような動作をしますか?

のぼりとの杜コラム

お葬式の時、こんな場面に遭遇することがあります。

~お葬式やお通夜の最中~

お寺様「皆様で合掌をお願いします。」

お寺様「らいはい」

ん?「らいはい」って何だろう?と周りを見渡している方を時折お見掛けします。
普段なかなか聞かない言葉ですよね。

「らいはい」とは漢字で【礼拝】と書きます。
「れいはい」ではないの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、仏教では「らいはい」と読みます。

礼拝の意味は?
仏様を敬い、拝むことです。
動作としては合掌をし、手を合わせたまま上体を45度ほど傾けて礼をします。
頭だけを下げて礼をせず、上体から傾けることで、正しく美しい姿勢になります。

合掌をしたまま礼をします。角度は45度。背中からまっすぐに傾けると美しく見えます。

葬儀や法要の際に、お寺様から「礼拝(らいはい)」とお声がかかることがありますので、是非、覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました